プロフィール

mia

Author:mia
anzu ブラック&タン 2001.4.17生まれの男の子

kohaku アプリコット 2001.11.3生まれの男の子

mia 管理人 主人と子供1人、2ワンと暮らす主婦

Nちゃん 2poodlesをお兄ちゃんに持つ我が家の息子
 


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア


カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い古い・・・

もうとぉ~っくに2009年がスタートしておりますが・・
あけましておめでとうございます。
こんなノロノロペースのブログですが、2匹共に今年も仲良くしてくださいませ。

年末からしばらく実家に帰っていました。
もちろん2匹も一緒ですよ~っまいどまいどのことですが、車の中で大暴れのあんたん、何故か高速に乗った瞬間、ガリガリ毛布をかいて寝床作り。笑
PAやSAに立ち寄る前にまた暴れだし・・なんで分かるんだろう?エスパーあんずです。

こーたんは何度か実家を経験しているのでトイレを設置する場所はいっぱつで覚えていて問題なくできたのですが、お水置き場がどうしても見えなくなってしまったので距離感が分からず・・
ちょっと困りました。
最初にお水を入れた陶器のお皿の縁をコツコツ叩いて、ここがお水だよ~~って何度も連れて行ったのですが、もともとのビビリもあって、そ~っとそ~っと近づくのですが怖くて戻ってきてしまう。
食事の時に多めにお水を入れて与えたりしましたが、そ~~っと近づいた時に母がお水の近くに座っていて、動いた音で飛び上がってパニックになり壁にぶつかってしまってから尚更・・
やっぱり慣れない場所はなかなか大変です。

さてさて、実家に帰ったときに、有名建築家の建てた100年ぐらい前の洋館が改修工事され、古い古いお家を見るチャンスがありました。
2匹を抱っこしてお宅はいけ~ん。

DSCF69670003.jpg
3階建ての洋館なんだけど、沢山の暖炉が。
しかも1つ1つデザインが違う。す・・すってきぃ~

DSCF69690005.jpg
暖炉の火、癒されるねぇ。

DSCF70020010.jpg
階段。

DSCF69680004.jpg
ドアのノブもなんかいい感じ。

DSCF70360011.jpg
まどの鍵も。

DSCF69880007.jpg
小窓から外を覗くあんたんも絵になる?

DSCF69660002.jpg
日がよく当たるお部屋でこーたんも。

DSCF69970008.jpg
こんな壁の色に木の窓枠に・・あぁ・・いいなぁ・・

DSCF70000009.jpg
このベット、ほしいなぁ・・でも、昔結核病棟で使われていたベットなんですって。
姉に苦しんでなくなっていった人の念が・・とか脅され(笑)一気に怖くなった私です。あはは

DSCF70580012.jpg
姪っ子と我が家の息子はひろ~~い洋館全部を使ってかくれんぼしてました。
これだけ大きいお家だと本当に見つからない!なんと贅沢なかくれんぼ。笑
あんたん&こーたんもいい経験ができました。
スポンサーサイト

コメント

miaちゃんも帰省お疲れ様でしたー。
こーたん、ちょっと怖かったのね~v-409
お水は飲まないとやっぱり心配だもんね。

この洋館、なんて素敵なのかしらー。うっとり~の連発だったよ!
私がもしお金持ちになって、大きな家を建てたら、
絶対暖炉とか薪ストーブとか欲しいんだ~。
って現実味のないことを(≧m≦)

結核病棟のベッド…素敵なのに怖いー(涙
病院で使われてた古いものって、デザイン的にとっても素敵なんだけど、
そういう諸々を考えちゃって、踏み込めないよね(笑

最後のお写真、こーたんばっちりカメラ目線、可愛い(*^^*)
そしてその後ろのあんたんのちょんまげしっぽ&つんとあがったお尻、めちゃキュート♪

Nたんも姪っ子ちゃんと贅沢なかくれんぼ、楽しかったね~!
楽しそうな帰省の様子が伝わってくるよ~(^^)

〇福ままちゃん

長いブログだったのに読んでくれてありがと~っ

こーちゃんのお水はなかなか大変だったよ。
定期的にお水に連れて行って手であげるんだけど怖いのか飲まなくて・・
で、なんだかリビングの窓の溝に顔を突っ込んでなんかしてるぅ~って何してるの??ってしばらく見てたんだけど、もしかして結露の水滴舐めてる??って抱っこしたままお水の器を顔の前に持ってあげると器の水飲み干すぐらい飲んで・・相当のど乾いてたんだ~って切なくなっちゃったよ。

洋館、素敵だよね~!
外国から来日して日本に定住した有名な建築家のデザインした家で、本当に素敵なの。
私が通っていた幼、中、高がこの人が創始者で、幼稚園の園舎はやはりその建築家のデザインで・・・
ものすご~~く懐かしい気持ちになったよ。
で、何故か古いものとかに憧れるのは子供の頃のそういう経験からかな???なんてちょっと自分のルーツ(笑)を知ったような・・
私も6億当たったらこんな家作って住む!
お互い、夢は大きく!ね。笑

ベット、いいよね~!
これを白とか水色に塗り替えて、パッチのキルトとかのカバーしたら最高にかわいい!
高さが凄くあるからこの下も有効利用できそうだし。
これも捨てるやつををもったいないからって運んできたとかいうから、処分するベットがまだ残ってるかも・・っていうから、あったらちょうだ~~い!って言ったんだけど・・
そこに姉のその言葉・・笑
撃沈。ぎゃは

こーたんの写真、褒めてくれて嬉しい!!
外で凄くまぶしくて、真っ白に濁っちゃった水晶体がきゅぅ~っと小さくなって見えているかのような目に一瞬戻っていて嬉しかったんだ~っ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://withn.blog50.fc2.com/tb.php/262-ab63653d

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。