プロフィール

mia

Author:mia
anzu ブラック&タン 2001.4.17生まれの男の子

kohaku アプリコット 2001.11.3生まれの男の子

mia 管理人 主人と子供1人、2ワンと暮らす主婦

Nちゃん 2poodlesをお兄ちゃんに持つ我が家の息子
 


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


フリーエリア


カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたぬいぐるみですが・・

オールド加工がちょっぴり楽しくて、古い雰囲気な黒クマちゃんを作っていました。
ふる~い感じを出すために、このこのために白いレースを紅茶染めしたり・・
茶色いグラスアイの色が毛の黒で生かされないのでちょっと工夫をしてみたり・・
いろいろ何気に手がかかってます。

resize0168.jpg

後ろの額は、miaママ作。
押し花アート。彼女のすごいなとおもうところは、押し花にするお花を購入するのではなく(押し花状にしたものが販売されています)、自分の足で草花をとりに行ったり・・
どうしても自分で調達できないものはお花屋さんで生のお花を買って押し花にしたものを使っていること。
根っからのお花好きなんです。
私は育てられないのに・・笑

そして、ずっと飾ってあるKEITA  BEARさんの作品。
久しぶりにあんちゃんと一緒に写真をとってみました。
本当に大きさもこーちゃんぐらいあるから床においてあると、あ!あんちゃん・・って思うぐらい。

resize0164.jpg

resize0160.jpg
子供の遊具を使って・・私が遊んじゃった。笑

resize0159.jpg

撮影が終わるとあんちゃんは寝室から自分のベットのカバーの毛皮(あんちゃんのおかぁさん。笑)を運んできて・・戯れてました。笑
スポンサーサイト

コメント

miaママさん、すごーーーい!!
ステキな押し花アートの額
その芸術的センスがmiaちゃんに遺伝してるんだね♪

あんちゃんとヌイグルミさんたち
本物が分からなくなるくらい(笑)
ミニあんちゃんかと思っちゃった~

あんちゃんのお母さん、
いい感じにクタってる~(笑)

お母さんベッドとあんちゃん、久しぶりに見た気がする~(≧▽≦)
なんかほっこりするなぁ~♪

そして、KEITAさんのあんちゃんぬい、久々に見たいなーってずっと思っての!
ふふふっ通じちゃったかな?(笑

miaちゃんママさん、お花が本当に好きなんだねー!
この作品もとっても素敵♪
オールドベアちゃんに雰囲気もピッタリだわん(´▽`)

○りゆり~なさん

mama作をほめてくれてありがとう!
なんかね、押し花でも風景画みたいなのとかもあって押し花って結構すごいのよ~

実家にサンタクロースの押し花で素敵なのあって、欲しかったんだけど我慢してたのに・・どこに行ったか・・あげたっけ?だって・・もらっておけばよかった・・・笑

ミニあんちゃん、ほんとこーちゃんと2ショットにすると同じサイズのあん&こはに見えておもしろいの。

あんちゃんのおかぁさんベットは(これをくわえていまだにちゅぱちゅぱするの)もう7年もの??
あまりに大事にしてるからすてられなくて・・
よだれでねちょべちょで動物園のにおいするよ。笑
でも、洗うと大騒ぎで。なかなか洗えないの。
りゆさんならたえられないはず。ぎゃは

○福ママちゃん

ずっとあんちゃんのおかぁさんは現役だよ~笑
あんちゃんも寝室にいくとまず中に入ってくわえてうっとりしてるよ、毎晩。
このカバーがとにかく大好きみたい。
カバーだけ運んできてこれ・・だからね。笑

KEITAさんのぬいぐるみさん、久しぶりでしょ~
大きいからジョイントが緩んできちゃってるよ。
床がすべるところだと徐々に伏せになっていくの。笑

お花の額、ちょっと古い雰囲気でいいでしょ~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://withn.blog50.fc2.com/tb.php/291-6667e4a6

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。